SMパネル製品詳細情報へ

型枠兼用断熱材

概要

ビーズ法発泡ポリスチレン成形品を桟木で補強した型枠兼用断熱パネルです。軽量で丈夫、施工が容易で解体も不要ですので、工期を大幅に短縮できます。

特長

・作業性
軽量で、持ち運びや施工が容易です。断熱材貼付やGLボード貼り作業が不要で、従来工法より工数削減がはかれます。アンカーホールで壁や天井との一体化が可能で、剥離の可能性が低減されます。型枠を、そのまま内装下地材に利用できます。
・環境保全
従来の型枠と異なり、コンクリート養生後の解体が不要で廃材を出しません。
・居住性の向上
断熱効果が高く建物の結露を抑制します。シックハウス対策として揮発性有機化合物(VOC)を低減した材料を使用しています。
・フロン系ガス不使用
環境負荷の小さい炭化水素系ガスを使用しています。

用途

  • ・木造建築物(戸建住宅、アパート)

製品お問い合わせフォーム